中川政七商店

中川政七商店は奈良の地で享保元年(1716)に創業し、創業以来、手紡ぎ手織りの麻織物を扱い続けています。 そして失われつつある日本の伝統工芸を元気にする取り組みをしています。 中川政七商店では、現在も江戸時代の奈良晒と同じ製法、手織りで生地を作っています。 その分時間、手間はかかるけれども、機械では作れない人間の手でしか作れない大切なものがあると信じて。

Category
Brand
フェイスブックページへ 5250円以上で送料無料